通勤時間と不動産の関係

通勤しやすい不動産

賃貸不動産と通勤時間について

賃貸不動産と通勤時間についてですが、不動産物件をお探しになられる際に、通勤にかかる時間というものがポイントとなってくるような場合も多く存在しています。特に最近では、震災の影響などで、歩いて帰宅することが大変なような地域は避けたいというお考えの方が増えたり、実際に自転車通勤をされていて、それほどお勤め先から遠くないところに住みたいとご希望される方も増えてきている状況があります。もちろんこれらは、おひとりおひとりの状況によって変わってくる部分があるのですが、実際に通勤経路なども念頭に置いて住まい探しをされてみると、より物件も絞り込むことができるのではないのでしょうか。

不動産屋で賃貸物件をさがすときに気をつけたいのは、○○駅まで○分という表示の所。鉄道や地下鉄の最寄駅までの時間を書いてあるのはそうだけれど、問題は「徒歩」なのか「バス」なのか、バスならバス停は家からどのぐらい離れているのか?ということだ。鉄道を使って通勤する場合、できれば駅までは歩いて通いたい。終電間近に帰ったら路線バスは当然なくなっているだろう。普段バスで移動するような距離を歩いて帰るのはキツすぎる。また、バスなどの車での移動は、時間が読めないこともある。通勤時間が不安定になってしまうのは避けたい。物件探しの時に、不動産屋で物件周辺の交通事情なんかも聞いておくのが望ましい。